PASのブログ

PASの中の人が書く雑記ブログです。

スイッチャー

一旦スケッチが完成 アナマル.17

新製品のプログラマブルスイッチャー、Four Dimensions 3はおかげさまで多くのお問い合わせをいただいております。 www.tidemark.shop 今回の企画記事を書こうと思ったのは、Four Dimensions 3が完成し、前作、Sound Treaterも好調で、今後もどんどんデジタ…

セーブ機能を作る アナマル.16

多分ですが次回でスケッチ編の最終回です。 隅から隅まで、ややこしいことを極力省き書くのは大変自分の勉強になりました。 ここまで書いてお気づきの方も多いかと思いますが、このシリーズは全く前準備なく、書きながらソースを書くという無謀なことをして…

PRGset()の中身を書く アナマル.15

気づけば第15回ですね。。Arduinoを触ったこともない状態でスタートしましたが、いきあたりばったりながら順調に進んでいるので安心しています。 仕事でプログラムするときは、予め仕様をがっちり固めて書くので、無駄も少ないし、可読性は気にしないんです…

スイッチの長押し判定 アナマル.14

予告と毎回やることが違いますが、今回はいよいよプログラミング編最後の「プログラムを記憶させる」部分をスタートします。 基板は完成しましたが、スイッチは配線で接続するのでケースに組み込む段階で発表しようと思います。 プログラムモードをどう表示…

MANとPRGの切り替え追加 アナマル.13

基板が届きました。明日にでも実装などについて書きますね。 今日はマニュアル(MAN)モードとプログラム(PRG)モードの切り替えを追加します。 切り替えの方法について 切り替えの方法について 既に、モードを示す変数はmodeとして実装済みですので、スイッチ…

switch文とビットシフト アナマル.12

さて、今日はprg_process(int num)の中身を作ります。 それにあたっては、C言語の文法を2つ、switch文と、ビットシフトを学んだほうが楽かと思いますので、ご紹介します。 いきなり完成したソースを紹介 switch文の使い方 ビットシフト 論理積 AND(&) いきな…

アナマル.11 第2部スタート。PRGモードを追加編

小休止を取りまして、マニュアルモードだけではなくて、プログラムモードを追加してほしいという声がありましたので、第2部を本日よりスタート致します。 アナマル.1から10までで理解できていない部分があれば、復習をおすすめします。 全体の構造 モードを…

アナマル.10 これからの分を構想する。

今日は一日基板を設計していました。 というのも、Arduinoって互換機も含めて、センタープラスばっかりなんですよね。 楽器系の人はセンターマイナスのアダプターが主流ですから、ここはセンターマイナスで書こうと思いまして。 1,500円くらいで販売できそう…

アナマル.9 カウントアップとデバッグ

配信ライブが多いですね。 色んなジャンルを聞きますが、僕はサンボマスターに元気づけられます。 これを書いてる今も号泣しながら書いてます(笑) 前回辺りからだんだんとややこしくなってきたのですが、理解が深まると楽しくなっきます。頑張りましょう^^ …

アナマル.8 4chにしてみた。

みなさんこんにちは。 出来る限り平易に書こうとしていますが、平易すぎてペースが遅くありませんか? コメント等お待ちしております。 アナマル.6にて、スイッチが正しく反応するようになりましたので、4ch化していきます。 早速コードを書く。 配列とは 関…

アナマル.7←環境依存文字やめました。 回路を書いてみた。

今日は一日がかりで回路を書いてみました。 せっかくArduinoUNOを使っているのでシールド(Arduinoの拡張基板)形式にしましたが、リレーの高さが有るので、一旦ここでストップしてプロクラムの方を進めようと思います。 暫定ですが基板はこんな感じ。 回路は…

アナマル⑥ リレーを使おう

さて、前回までの記事にて、1つのモーメンタリスイッチで、1つのLEDを点灯、消灯させるスケッチが出来ました。 ではハードの説明に移ります! リレーの使い方 リレードライブ回路 リレーの使い方 前回までに簡単にリレーの使い方を紹介しましたが、今回は詳し…

アナマル⑤ スイッチを使おう③

さて前回は、スイッチのオルタネート動作にチャレンジしました。 でもうまく行ったり行かなかったりしていますね。。。 まずはここの原因を探りつつ、オルタネート動作を完成させていきます。 なぜうまく動かないのか。 プログラムはループしている。 前回の…

アナマル④ スイッチを使おう②

全く知識ゼロの方が対象ですので、かんたんに基礎から説明しています。 なので全然進まないですが、モチベーションを維持して完成まで持っていきます。 では前回の続き。 void setup() の中身 INPUT_PULLUPとは void loop()の中身 digitalRead if、elseの使…

アナマル③ スイッチを使おう

前回のラストではプログラムを日本語訳するという丁寧さで進めたこの連載。 流石にあのペースでやりますと半年くらいかかる気がするので、徐々に簡潔にしていく予定です。 さて、今日はスイッチを使います。 スイッチはモーメンタリを使います。 スイッチを…

アナログマルチエフェクターを作ろう②→アナマル②

アナログマルチエフェクターを作ろう、は長いのでアナマルにします。 前回は、ArduinoIDEのインストールからLチカまでやりました。 実はこれで、スイッチを制御するという目的の何割かは終わっています。 なので今日はそのあたりから解説していきます。 そも…

【新企画】アナログマルチエフェクターを作ろう①

コロナ自粛で自宅での時間が長く取れるようになりましたね。 いかがお過ごしでしょうか? Twitterでは、新しい取り組みが始まりました。自作エフェクター部。 \一緒にエフェクターを作りませんか?/エフェクター自作派の皆さまが集まってワイワイと話ができ…