PASのブログ

PASの中の人が書く雑記ブログです。

スマホから書いてみるテスト

毎日更新を1年続けるのが目標なので、スマホからも書けた方がいいよな、と思い実験してみてます。

 

内容がなんにもないのもあれなんで、力を抜いてなんか書いてみます。

 

 



f:id:pas_fx:20190516214152j:image

突然人生が終わるということ

お向かいさんが一昨日、急逝されました。

昨日知りまして、知った時は通夜の1時間前で、取るものも取らず喪服に着替え、斎場に到着するなり受付に立たされ、バタバタと焼香をしたのですが、死に顔を見させていただいた瞬間に張り詰めた糸が切れました。

当日まで元気だったそうで、夕食を食べ布団に入りテレビのリモコンを手にしたまま逝かれたそうです。

 

人の命って何なんすか?

 

いつ死んでもいいように悔いのない毎日を過ごしているつもりなんですが、やはり、最期の時間は欲しいですね。

 

ご冥福をお祈りします。

 


f:id:pas_fx:20190516214209j:image

経営するということ

知人が経営する会社が上手くいってないそうで。

最悪、社長自ら出稼ぎしてでも会社を守るんだ、従業員を守るんだ、どう思う?と相談を受けました。

僕が思うのは、「経営するってなんなんだろうな?」という事でした。

何のために働き、何を守るために働くのか?

会社員の人は、生活を守る為、という理由が1番だと思います。

 

でも経営者はそうとも限りません。

 

利益が出なければ給料も無い。余程悪徳で無ければ役員報酬は全て差し出すでしょう。

 

会社が成り立っていなければ社員を守る意義がどこにあるかもわからない。会社より社員を優先して守れば会社が潰れ社員は路頭に迷うからです。

 

ある有名な経営者の言葉に「神様、もしこの会社が、社会にとって必要が無くなれば、どうぞ潰してください。」というものがあります。

 

僕もそう思います。

 

経営とはお金を回す事ですけど、本質的には、社会にとって役立つ会社は残るべきです。

 

という事は、僕みたいな小さな存在でも、社会の役に立てれば生き残れるし、そうではなくなったら消えるだけです。

 

その時が来たら、潔く消えるのが正しいのか、命懸けで踏ん張るのが正しいのか、答えが出せません。

 

だから、僕はその知人に強くはアドバイス出来ませんでした。


f:id:pas_fx:20190516214235j:image

仲間ということ

 

5月にもなり、卒業してバラバラになった新卒たちも仕事に慣れだし、転勤した人もやっと落ち着く頃です。

 

毎年思うのは、一定数、仲間だと思っていた人達が消え、それほどでもなかった人との縁が強くなる時期でもあります。

 

長い付き合いをしていきたいものです。

 

 

まとめ

 

なんの結論も求めていない随筆だったんでまとめという程の事は無いですが、スマホでブログを書くのは機能的じゃないなということは理解しました。

 

ではまた。