PASのブログ

PASの中の人が書く雑記ブログです。

TIdemarkのオーダーメイドシステム「Impress」

僕が運営しているアコースティックギター用品専門ブランド「Tidemark」では、Impress(インプレス)と命名しましたオーダーメイドサービスを実施しております。 時間がかかりますので並行してお受けすることは殆どありませんので、年に3台程度までが精一杯です。

今回、Impress10ということで、新規に受注が可能になりましたので、お知らせも兼ねてImpressシリーズについて書きます。

Tidemarkというブランドとはなんですか?

そもそも、2008年に「PAS」という名称で、電子部品、基板、などの通販ショップとして開業したブランドがありました。
その後2009年からエレキギターエフェクターを中心としたエフェクターキットを販売。
2014年には、PAS初のアコースティック用プリアンプである「DualPA」を発売。
2016年から、別ブランドとしてアコースティックギタープリアンプブランドとして「Tidemark」を発足しました。

www.tidemark.info

Impressとは?

そもそものきっかけとは、ソロギタリストのぶう吉さんと、Aki Miyoshiさんと、僕との会話から始まります。
過不足なく、最高音質を実現するためにはオーダーメイドしかないだろというお二人の判断の元、Impressが生まれました。
その後プロアマ問わず口コミで広がり、現在までに述べ9台のImpressが誕生しています。
一部につきましてはレビューを頂戴しておりますのでご一読ください。

www.tidemark.info

www.tidemark.info

www.tidemark.info

ブリアンプなどの機材と、プレイヤーとの立ち位置は千差万別ですので、欲しい機能を実現しようとするとオーバースペックになったり、機材が重くなったり、予算がかかりすぎたり、一部機能だけ気に入らなかったりします。
オーダーメイドでは当然ですがそのようなことが一切なくなりストレスがかなり減ります。

ぶっちゃけいくらくらい掛かるの?

これは規模によってまちまちなのですが、イメージとしては、「その機能を実現する当店製品の合計金額とほぼ同等」くらいになります。

細かく言うと、計算式はこうです。

各機能の基本価格+工賃50%=ご請求金額

例えば、ケースは市販品または特注品を使用します。
1Uの特注ラックケースは基本価格40000円にしております。

電源がトランスを使用する100V入力の場合、またDCアダプターなどを使い内部でクリーンにする回路などの場合、どちらも24000円です。

そして、ヘッドアンプ、EQ、センドリターンなど、それぞれに価格がついております。

最後に工賃として50%。こちらがいわゆる当店の利益としての金額です。

このようにバラバラに機能別に算出していきますが、実際に制作する場合はバラバラの基板をつなぎ合わせるわけではありません。

一台一台、それ専用にプリント基板を制作いたします。
ですので、その制作の過程で、「機能がかぶっていると思われる部分」については、その分費用を値引いていきます。

このような仕組みですので例えば振り切ってしまえばこういうことも可能といえば可能です。

◯ご自身で特売のケースを買ってきて穴あけまでして持ち込む
→ケースはなかなかのお値段ですのでこのパターンで大幅に安くなります。

◯EQだけしかない(ヘッドアンプなし)
→こちらは頻繁に実績があります。

◯EQなし、センドリターンが2系統パラレルでついている
→こちらも実績があります。

どのような方に向いているか

箇条書きですがこのような方に向いています。

◯ずっと機材探しの旅を続けているが終わらない。
◯誰も持っていない製品が欲しい。
◯さっと使えて高機能で高音質な製品がほしい。
◯音は妥協したくないが軽くしたい。
◯内部的な回路に興味がある。
◯回路のうんちくを聞きたい。話したい。
◯使っているピックアップやエフェクターが特殊すぎる。
◯完成まで試奏などに付き合うことにストレスを感じない。

逆にこのような方には向いていません。

◯品質より納期を最優先したい。
◯大手のブランド印が欲しい。
◯中古しか買わない。
◯やりたいことに投資できない。
◯未完成状態で諦めてしまう。

最後に

オーダーメイドImpressは決して安くありません。
数週間から長いときは1年ほど、つきっきりで磨き続けるのです。
僕と一緒になって、良いものを作りたい、と思っていただける方は、安くはありませんがそれでも利益度外視してやります。

ご検討ください。