PASのブログ

PASの中の人が書く雑記ブログです。

アナマル.7←環境依存文字やめました。 回路を書いてみた。

今日は一日がかりで回路を書いてみました。

せっかくArduinoUNOを使っているのでシールド(Arduinoの拡張基板)形式にしましたが、リレーの高さが有るので、一旦ここでストップしてプロクラムの方を進めようと思います。

暫定ですが基板はこんな感じ。

Arduino UNOに重ねるようなイメージです。
なのでケースの高さが足りない場合は使いにくいので、もう少し検討します。

f:id:pas_fx:20200607001738p:plain
表面実装を使っていないリレーシールド

どちらにせよリレーやLEDの数が多くてかさばるので、縦に重ねるか、横に広げるかという選択になってしまいます。 こちらの基板はチェックが完了したら基板のみ又はキットとして頒布します。

回路はこんな感じ。

ご自身で基板のレイアウトが出来る方は、こちらを参考にされて作って頂いて構わないです。
※販売されるときは一声おかけください。

f:id:pas_fx:20200607002410p:plain
リレー回路の回路図。(未完成版)

これから4回路分のマニュアル動作、プログラマブル動作、ディスプレイ表示などをつけていきますが基板はこちらで(多分)完成です。

あ、それから、LEDについてですが、今まで使っていた LED BILTONは正論理でしたが、負論理にしました。

正論理というのは出力ピンが1なら点灯、ですが、負論理は0なら点灯、と逆になります。

理由としては、リレーの動作に合わせたということと、マイコン側から電流供給しなくて良いようにです。